検索条件

  • 【関連領域】介護
条件を変更する
推進パートナー

【東京都】AIを利用した環境改善システム

検討する

株式会社メガ・テクノロジー

  • 医療
  • 介護
  • 健康・予防
  • 移動

AIを利用して転倒・転落などの事故情報(ヒヤリハット情報)の分析を行い、原因と対策の妥当性の分析、さらに過去の事例から事故の起こりやすい環境を推測し、環境の改善を目指すシステムのご提供が出来ます。
添付させて頂いた資料は、『介護現場の安全性向上をはかるIT・AIの提案』という事で、介護現場向けの資料になっています。公共施設・公共交通施設・公園などへの展開も可能です。

提供可能な要素

住民に対するサービス関係

所在地

東京都

協力可能エリア

詳細を見る
推進パートナー

【東京都】ICTを活用したEHR連携や多職種の情報連携サービスの提供

検討する

株式会社 EM システムズ

  • 医療
  • 介護

EMシステムズは、医療・介護の情報連携の推進をご検討されている自治体様に、ICTを活用した病院・診療所・薬局のEHR連携や多職種の情報連携サービスを提供します。
(事業概要)
1.EMシステムズは医療ICT等を通じて全国20,000件以上のお客様をサポートしています。
➢ 2,500診療所、16,000薬局、1,500介護事業所
➢ 全国調剤システムシェア NO.1の実績
2.独自のデータセンターとお客様をつなぐ高セキュリティー・ネットワークを運用し、診療所と薬局のEHR連携サービスや、医療・介護の多職種連携ツールを提供しています。
3.日本電気株式会社(NEC)及び株式会社シーエスアイとの協業を開始し、病院と薬局のEHR連携をはじめとした新たなサービスの創出により、患者の一層の安心・安全と医療現場の業務の効率化の実現を目指しています。
○ ホームページURL:https://emsystems.co.jp/index.html
○ 主なソリューション
医科(MAPs for CLINIC/MRN)、調剤(Recepty Next)
介護(つながるケアNEXT)、多職種連携ツール(ひろがるケアネット)

提供可能な要素

その他

所在地

東京都

協力可能エリア

詳細を見る
推進パートナー

【東京都】自治体様向けに地域包括ケア促進の専用ツールをご提供

検討する

カシオ計算機株式会社

  • 医療
  • 介護
  • 生活支援
  • 健康・予防
  • その他

自治体、社協様向けに地域包括ケア促進の専用ツールをご提供いたします。関係者だけで地域資源の蓄積・情報共有・資源開発など一連のサイクルを作ることを目的としたツールです。生活支援コーディネーターの活動を支援するとともに、蓄積データの抽出により活動の把握・事業の進捗・成果の見える化が図れます。また、市民公開サイト(オプション)と併用することで在宅医療介護連携や、地域共生社会サイトとしても拡張可能です。

提供可能な要素

その他

所在地

東京都

協力可能エリア

詳細を見る
推進パートナー

【東京都】限界集落でのボランティア活動

検討する

社会福祉法人 善光会

  • 医療
  • 介護
  • 生活支援
  • 健康・予防
  • 就労・社会参加
  • 障害関係
  • その他

善光会は2010年より限界集落でのボランティア活動を実施。住民の生活環境を整え一緒に作業を行う事で自立のきっかけを作り人と関わる楽しさや安心感を味わえるようコミュニケーションを図っている。自治体とは活動で得た情報を共有する事で住民を把握し福祉サービスへ反映している。地域包括ケアのモデルとして今後持続が疑われる介護を含む国家財政の負担軽減と住み慣れた場所で安心して暮らせる地域社会の実現を目指したい。

提供可能な要素

住民に対するサービス関係

所在地

東京都

協力可能エリア

詳細を見る
推進パートナー

【東京都】簡易認知機能確認スケール「あたまの健康チェック®」

検討する

セントケア・ホールディング株式会社

  • 介護
  • 健康・予防

加齢に伴う物忘れと、認知症予備軍と言える軽度認知障害(MCI)を高精度に判別することが可能な簡易認知機能確認スケール「あたまの健康チェック®」を提供いたします。現在、自治体などで行っている介護予防や認知症予防の取り組みの成果を計るスケールとして、また、認知症予防を目的としたプログラムを提供している企業との協働なども行っていき、認知機能低下に関する国民の意識改革の一助となりたいと考えております。

提供可能な要素

協働事業の立ち上げや参加に関すること

所在地

東京都

協力可能エリア

詳細を見る

自治体向け

情報検索会員登録

地域包括推進パートナー掲載情報を検索し、お問い合わせができます。外部の力・知恵・サポートを要することを中心に”つながる”機会が増えます。


自治体 相談窓口

まだどこが良いか、何をして良いかわからず課題を有してる自治体は、事務局へ相談可能です。